ものづくりを始める

トンカチやメジャー

DIYという言葉が最近よく聞かれるようになりました。 DIYとは、専門の業者やプロではない一般の人たちが自分自身でなにかものづくりをしたり、リメイクしたりすることを言います。 由来は、Do It Yourselfの略で、自分でやろうと言う意味です。 挑戦してみたいけど、難しいのではないかと思っている意見の人もいますが、工夫次第でとっても簡単に作れるものもあります。 また、最近ではDIYに関しての本がたくさん販売されているので、それを見ながらでも簡単に作れるのです。 DIYのメリットは、自分の好きなように作れるところです。 色や形、大きさに至るまで自分の好みに合うようなものづくりができるのです。 なので、お部屋の模様替えもおしゃれに仕上げることができます。

材料はどうやって手に入れればいいのかと悩まれる人もいます。 この問題はとっても簡単で、身の回りのものをリメイクするだけでおしゃれに変身するのです。 また、最近では100均などで材料を調達することができます。 例えば、木製のフォトフレームを何枚かと取っ手を用意します。 あとは釘とトンカチ、ボンドを使って組み合わせていけばおしゃれな小さい棚が完成するのです。 ほんの少し工夫するだけで短時間で気軽に作れるのです。 材料費も高額にはなりません。 また、DIY人気の1つは、おしゃれだけではなく、エコにも繋がるということです。 いらなくなったものを捨てるのではなく、材料の1つとして利用するだけで再利用にも繋がりとっても環境的です。